冬はスパイクタイヤが主流のロシア。
今年は春の訪れが遅いから
まだ履き替えるな!という声も
多いようなのですが、もうこの時期は
夏タイヤにしている車が多いです。 

我が家の車もすでに夏タイヤなのですが、
まだ冬タイヤだった先日、夫が
「最近法律が変わったらしくて、
スパイクタイヤ履いてる車は
このサインを付けないと違反らしい。
(会社で車関係のことを面倒見てくれている人が)
ダッシュボードに置いておけ、 って
渡してくれた」と言っていたのがこの紙。
IMG_7155

ああ~~見覚えのあるこのマーク。
リアウィンドウにシールを張っている
車をよく見かけます。

この文字はロシア語アルファベットで
「Ш(シュ)」と読みます。


「どういう意味なのかね。
これ、シュ、だよねぇ。

 シュ…、、、シュ、、、

シュパイクタイヤじゃないの!?」


とひらめく私。

「おお、シュパイクタイヤ」という夫。 

スパイク、がシュパイクだって!
ロシア語どんだけかわいいの~!
萌える~~~!w


と、 ひとしきり騒いだのですが、

今日のロシア語の授業で
タイヤ=Шины (シーニィ)
ということを習いました。

Шины のШでしたか。ちーん。
スパイク全然関係なかったしw

冬タイヤはЗимние шины、
夏タイヤはЛетние шины、というらしい。

日々是勉強でございます。(キリッ

と、いう記事を公開したところ!

Шип=ピン、スパイク という意味を持つ
言葉があり、車につけているШは
そっちの言葉を指しているんですよ、と
メッセージをいただきました!
わーありがたや!

私も、スパイクタイヤを履いていることを
知らせたいのに、なぜШины=タイヤ、という
意味の頭文字をとるのだろうなあーと
不思議に思っていたんですよね。

ロシア語の先生には、「車にシールが
貼ってあるでしょ、シュパイクでしょ」とまで
言ったのに、なんでШипという単語の
存在は教えてくれなかったのw

なので…ということは…
「シュパイクタイヤ」という意味で
あながち間違えていなかった!?(違う

Ш、はШип(シプ)、の頭文字ですね!
このマークには「スパイク付きタイヤを
履いているので、急に止まる可能性あり。
後続車注意!」の意味もあるそう。
(というか、このマークは
前述の法律施行前からあったので
これが本来の意味ですね。)

新しいことを知るのはいつだって楽しい。
教えてくださってありがとうございます!
//////////////////////////////////////////////////
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村